ホーム > 会社概要

世界で最初に記録されたフェイスマスクは、13世紀に元王朝の宮殿で使用人が絹の布を使用したことについてマルコポーロの旅行記で記載されています。現代では、マスクは着用者を煙、蒸気、ガス、粉塵や浮遊微生物などの粒子状物質を含む危険な物質などの吸入を防ぐために設計された便利なデバイスです。
Haokang GACO グループは香港に本社を置き、生産拠点は広東省にあります。弊社は医療用マスクおよび原材料の研究開発に焦点を当て、米国食品医薬品局によって発行された二流の医療機器製造認可を持つ企業です。
同社は10,000平方メートル以上の面積の生産拠点を持ち、6,000平方メートル以上のワークショップエリアがあります。そのうえ、十万級の医療用滅菌生産ワークショップと多数の共同生産工場を保持しております。現在、弊社は中国での強力な専門メーカーであり、本製品は20以上の国と地域に輸出されています。
マスクの核となるのは原材料(メルトブロー不織布)です。安全で健康的なマスクを作ることができるのは、良質な原材料だけです。弊社はポリマー材料の研究に重点を置き、ドイツのハイエンド製造技術を利用した開発に取り組んでいます。また、GACOの品質システム管理チームと共に、独自の製品設計、製造、販売を行っています。
G A C Oは安全性、快適性、高品質に優れたマスクをあなたに提供いたします。
弊社はマスク業界で最高水準の原料にこだわり、PFE、BFE 及び VFE ≥99%、抵抗が少なく、高保護性能のメルトブローン不織布、肌に優しい厳選されたSSS超ソフト肌生地のみを使用しております。
HaoKang GACOは常に公共の福祉に熱心です。弊社は世界の課題を明確に認識し、持続可能な発展をサポートする社会的責任があると信じています。今後も、より強力な取り組みを続け、高標準、高品質、最も健康的で快適なマスクを提供いたします。



医療設備った生産環境




それをスキャンします閉じる
the qr code